アーカイブ

Archive for the ‘Kamaishi (釜石市)’ Category

Testimonial: Kamaishi Team #6

10月 13, 2011 コメントをどうぞ

10月5日(水)-10月10日(月)

子供1人含む10人のチームが岩手県大槌町の吉里吉里を訪れました。ハンドマッサージ付のカフェを3日間3か所で開き、半日礼拝、半日草むしりの作業をしました。 前回チーム#5が訪れた時、大槌町の小鎚と和野で、それぞれ1日100人近い方が来てくださり、その後も交流が続いていました。特に、TBCから洗剤、電気ポット、ガス炊飯器を送ったIさんは、次回チームが来る時にはぜひ、自宅に泊まってほしいと申し出てくださっていました。当初泊まらせていただく予定だった吉里吉里のTさん宅の修理が間にあわなくなり、急遽Iさん宅に宿泊することになりました。 Iさんは、朝晩、私たちの食事を作ってもてなしてくださりました。ご主人や職場だったサロンを津波で失うという苦しみの中にありながら、ユーモアあふれる温かさで私たちの活動を支えてくださいました。途中からは、ハンドマッサージにもスタッフの1人として参加してくださいました。私たちが滞在中、お姉様が亡くなられたため、関東在住の弟さんや妹さんも加わり、良い時間を過ごすことができました。

現地の方がチラシを配りお声かけをしてくださり、 1日目、子鎚に約60人、和野に約70人、吉里吉里に約120人の来場者がありました。周りの人を想い、復興のために懸命に生きていらっしゃる被災者の方がたの熱い想いを感じました。吉里吉里でカフェの準備をしている時、1人のおばあちゃんに呼ばれました。「誰か、1人でもいいからここにきて話をして」という呼びかけでした。その声が聞こえたのは私だけだったので、急いでおばあちゃんの所に行きました。おばあちゃんは手に讃美歌を持っていて、「まきびとなんとか・・・という歌を探してほしい」とおっしゃるのです。その69歳のおばあちゃんは高校時代にスイス人の神父さんから英語を習っていた関係で、讃美歌や聖書の言葉がずっと心に残っていたそうです。神様から離れてしまった自分を悔やんでいました。 「まきびとひつじは」や「いつくしみふかき」を歌うと、涙を流して喜ばれました。『~主イエスは生まれぬ~』という箇所を歌い、「イエス様が生まれたのはおばあちゃんのためなんですよ。」と言うと、「わかってます」と返ってきました。ヨハネ14:6を文語で暗記していて、ずっと信じていたというおばあちゃん。福音を簡単に説明し、ひとつひとつ受け入れることができるかどうか確認してから、心で信じていることを口で告白する必要を説明し、祈りに導きました。 神様は50年以上もの間、このおばあちゃんの心に蒔いた聖書の言葉や讃美歌を通して語り続けてくださりました。さらに、足が悪いこのおばあちゃんを命がけで守ったおじいちゃんも一緒に地震や津波から守ってくださったのです。 おばあちゃんは、試練や困難が続いた人生の中で、創価学会の信者になっていたので、これからは特別なフォローアップが必要だと思います。

翌日は、吉里吉里のTさんのご厚意で、リフォームされたばかりの立派なお宅にて、私たち9人と現地の方9人、合わせて18人で礼拝を守ることができました。「いつくしみふかき」、「Still」、「君は愛されるため生まれた」を歌った時、和野の仮設住宅から参加された方が泣いていらっしゃったそうです。武先生を通して語られたマタイ6章の御言葉とお話も参加者の心に響いたようでした。武先生が訳された「Still」の歌詞も3月から今も続く苦しみや痛みをすべてご存じでいらっしゃる神様の存在を参加者に感じさせてくれたと思います。どこに行っても、温かい歓迎とおもてなしを受け、たくさんの秋刀魚のお土産をもって、東京に戻ってきました。ミッショントリップに参加したすべての参加者が、神様に導かれて、自分にできる最高のことをさせていただいたミッショントリップだったと思います。

~イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」ヨハネ14章6節~

Kamaishi Team#4: Cleaning and reach out (Part 2)

8月 11, 2011 1件のコメント

8月5日(金)

この日も快晴でかんかん照りの中、タナカさんのお隣マツハシさん宅の草取りとごみの片付けとドブの泥だし等を行いました。駐車場や庭にもガラスの破片や津波で流されてきたものが多く落ちていました。その後、前日メンバーが知り合ってお話したフィリピン出身の女性に電子レンジとアイロンを届けました。とても喜んでくださいました。宿泊している公民館の裏に住んでいる方がきゅうりの漬物をくださったので、夕飯にいただきました。

8月6日(土)

朝4時に出発!!眠いけど釣りのために皆早起きです。吉里吉里体育館で知り合った高校生の女の子を迎えに行き釣り場へ。漁師のタナカさんにも教えていただきながら楽しいひと時を過ごしました。収穫はゼロでしたが・・・。9時頃にはタナカさん宅に移動し、草取り、土を運んで石垣作り、壁の撤去等1日かけて作業しました。裏庭もすごくきれいになりました!

8月7日(日)

朝8時半より礼拝をしました。賛美、武牧師のメッセージとお祈り。出発する前に近所の方々が挨拶に来てくださったり、野菜をくださったりしました。TBCメンバーがこのように温かく受け入れてもらえるのも大きな一歩であり主の働きだと思います。宿泊している地においても、TBCメンバーを通してイエス様の愛が伝えられるようお祈りください。

August 5th, 2011

This day was very sunny too. We cleaned garbage, dirt and weeded Matsuhashi-san’s house which is next to Tanaka’s. There were many fragments of glass and things at the parking and backyard that were swept away by tsunami. After cleaning, we delivered a microwave and an iron to Filipino ladies who our members met the previous day. They were very happy. A lady living at the back of where we stay gave us cucumber pickles so we had some for dinner.

August 6th, 2011

We left at 4am. We were all sleepy but woke up early for fishing. We picked up a girl whom we met at Kiri Kiri Taikukan Refuge earlier. Tanaka-san who is a fisherman, taught us how and we had a great time although we caught none…

9am, we moved to Tanaka-san’s house and did weeding, moved soil, made a stone wall and removed the wall. Backyard became very clean.

August 7th, 2011

We had worship time from 8:30am. We sang worship songs, given a message through Pastor Takeshi and prayed together. Before we leave, people in neighborhood came tosay bye and gave us vegetables to take home. It is a big progress that we were warmly welcomed by everyone there and believe it is His guidance. Let us pray for the people around where we stay in Tono city and that they will know the love of Jesus Christ.

カテゴリー:Kamaishi (釜石市)

Kamaishi Team#4: Cleaning and reaching out (Part 1)

8月2日(火)

9時頃TBC出発、岩手県遠野市へ。良い天気に恵まれ感謝☆町の小さな公民館に5日間泊まらせていただきました。いつのまにか、落ち着くお家となりました!

8月3日(水)

6時半には支度を終え、散歩やディボーション。近所の方々はみんな優しい!8時出発、大槌町の災害ボランティアセンターから頼まれた瓦礫撤去の作業。炎天下の中ひたすら山済みの物を運びました。枝、車の破片、服、雑貨、食器などいろんな物が泥と一緒に埋まっていて虫も湧いている状態。任された範囲は全て終わらなかったもののかなりきれいになりました!夜、遠野市名物のジンギスカンを食べに。なんと、そこで思いがけない出会いがありました!レストランのオーナーの奥様がフィリピン人で、ひょんなきっかけからオーナーご夫妻とオーナーの弟さんと仲良くなれたのです。トリップ中の全てが神様の導きのうちにあると感謝でした。

8月4日(木)

吉里吉里体育館避難所を訪問。チーム#3で親しくなった避難所リーダーのハガさんや何名かの方々ともお話できました。8月11日頃皆さん仮設住宅に引っ越されるそう。前にメンバーが知り合ったサチエさんと子供2人と一緒にお昼に交わりをもちました。マコちゃんとユキナちゃんとも楽しいひと時でした。その後、大槌町の避難所近くにあるまごころ広場に行き、集まっている人達と時間を過ごしました。いつもまごころ広場にいるトウバイさんご夫妻と夕食/お話をしました。

———-

August 2nd, 2011

We left TBC at 9am for Tono city, Iwate. We were blessed to have a great weather. We stayed at small community center throughout our stay. It became our home in Iwate.

August 3rd, 2011

Each of us went for a walk around where we stay and quiet time. Neighbors are all very welcoming and kind. We left at 8am and went to Disaster Volunteer Center in Ohtuchi-cho. We were to do clean the place with rubbles. It was a very hot and sunny day. Branches, pieces of car, clothes, materials, eating utensils and many others were all stacked up with dirt and insects. For dinner, we went to Mongolian mutton barbecue because Tono city is famous for that. Although we only went there to have nice dinner, God had a plan. We met the restaurant owner, his wife (Filipino) and his brother and became close with them. We were thankful that every single thing we do in the trip is in His hands.

August 4th, 2011

We visited Kiri Kiri Taikukan Refuge. We had a time with people there and with Haga-san who became close with us in Team#3. Everyone will move to temporal houses on August 11th. After that, we had lunch with Sachie-san who is one of our member’s friend and with her two girls. We had fun time with Mako-chan and Yukina-chan. In the afternoon we went to Magokoro Hiroba which is near refuge in Ohtsuchi-cho. Many refugees gather there. We had dinner with Mr. and Mrs. Tobai who are always at  Magokoro Hiroba.

カテゴリー:Kamaishi (釜石市)

Kamaishi Team#3: Cleaning

6月 29, 2011 コメントをどうぞ

6月21日(火)

出発!前回釜石で行なったゴスペルコンサートに来てくださったナカサトさんと、コンサート以降メンバーが連絡をとっていたので、この日夕食を一緒に食べる事に。みんなでお話や福音をシェアしました。
6月22日(水)

吉里吉里(きりきり)ボランティアセンターにて個人宅の畑のガラス片など拾う清掃作業をしました。
6月23日(木)

吉里吉里体育館避難所に昼食(80食)を作って届ける!

メニュー:ちらし寿司、イカと里芋の煮物、お浸し、チーズケーキ、ジュース

皆さんと一緒にお話をしながら食事をし、数名と連絡先を交換。高校生の女の子がテスト期間中で、勉強するのに小さいテーブルがあると助かると知りました。帰りにテーブルを購入。
6月24日(金)

吉里吉里ボランティアセンターで奉仕の予定だったが、雨で中止と連絡が入った。吉里吉里体育館避難所へ何かできることがないか、尋ねてみる。前の夜購入したテーブルを女の子に届けた。避難所の皆さんが暇をしているので中で話でもしていってくださいと避難所リーダーのハガさんが、中に入らせて下さった。
BGRチーム(*)がストレッチ体操を皆さんと一緒にやり、続けてお礼にラジオ体操を皆さんとやりました。希望者に前に来ていただき、リーダーが救いの証、福音をシェアしました。
午後、釜石チーム#2で清掃に行ったお宅の隣の家の方と連絡先を交換していたので、連絡をして訪問。庭のガラス片などの清掃をしました。
6月25日(土)

吉里吉里ボランティアセンターにて個人宅の畑の瓦礫撤去、草刈作業。トタン屋根、洗濯機、タイヤなどかなりの量がありました。だいぶ綺麗になったと喜んでくださいました!
6月26日(日)  東京へ

———-

June 21st, 2011

We had dinner with the lady who came to a concert we had in previous trip. We talked and shared Gospel with her.

June 22nd, 2011

At Kirikiri volunteer center, we went to a farm land to take out dangerous objects such as pieces of glass.

June 23rd, 2011

We made meals for 80 people and served them at Kirikiri Gym Shelter! Menu: Chirashi-Sushi, stewed squids and taros, boiled spinach with soy sauce, cheese cakes, and Juice

We exchanged our phone number and email address with some of the people at the shelter. We met a high school student. She told us that it would help her if she had a small table to study for exams. On the way back to where we stay, we bought her a table.

June 24th, 2011

We were planning to go to Kirikiri volunteer center but it was canceled because of the strong rain. So instead, we went to Kirikiri Gym Shelter and asked if there was any need. We were able to give the table to the girl we talked previous day. Surprisingly, the leader of the shelter allowed us in and offered the time to talk with the people there. The BGR team (*) did stretch exercises and we did the radio exercise together. Then we asked for the people who want to listen to the Gospel. Our team leader shared his testimony and Gospel. In the afternoon, we visited a man whom we’ve been in touch with since the team#2, cleaned his backyard.

June 25th, 2011

We went to Kirikiri volunteer center. They sent us to another farm land. There were tin roofs, washing machines, and car tires…a lot to take out. We also mowed the grass. The person who owns the farm was very pleased that most of it was cleaned .

June 26th,

Back to Tokyo.

* BGRチーム とは、バプテスト・グローバル・レスポンス(BGR)チームの略です。

*BGR Team stands for Baptist Global Response.

カテゴリー:Kamaishi (釜石市)

Kamaishi Team#2: Testimony